シルキーカバーオイルブロック 質問

シルキーカバーオイルブロックの気になる質問 Q&A

シルキーカバーオイルブロックについて色々と疑問に思うところもあると思います
Q&Aでまとめましたので参考にしてください

 

合成ポリマーやシリコンは肌に良くないとか危険だと聞きましたが

シルキーカバーオイルブロックには含まれていますか?

⇒こちらで詳しくまとめてありますが、シルキーカバーオイルブロックには合成ポリマーもシリコンも配合されています。合成ポリマーは毛穴を詰まらせるなどの悪いイメージがありますが、含まれるのは水溶性の合成ポリマーとなります。
しかし、一般的な高分子のヒアルロン酸やキサンタンガム、ゼラチンと同じで、
よく水に馴染む粘度の高いゲル化剤として使用されています。
よって刺激性もなく肌に悪い成分ではありませんので安心して御使用して下さい。またシリコンについても現代の医療でよく使用されている成分で肌に悪いものではありません。ただし、体質によって個人差がありますのでご心配な時にはパッチテストをお勧めいたします。

 

シルキーカバーでブロックされた皮脂や汗はどこへいきますか?

無理に閉じ込めるのは体に悪いのではないでしょうか?

シルキーカバーオイルブロックは皮脂や汗を肌から出ないように完全にブロックするものではありませんのでご安心ください。肌からの余分な皮脂を強く吸収して過剰な分泌を抑えてくれる化粧下地です。ですからシルキーカバーオイルブロックで抑えきれなかった皮脂や汗はテカリとして現れますので、その場合はティッシュで軽く抑えてください。しかし、化粧崩れやお化粧直しの回数は大幅に減ると思われます。

 

日焼け止めの成分は入っていますか?

シルキーカバーオイルブロックに日焼け止め効果の成分は配合されていません。
肌の弱い方の負担になると考え紫外線吸収剤及び紫外線散乱剤は一切含ませていません。理由はUV効果を高くすると肌が乾燥するからです。よって、ファンデーションや日焼け止めなどUVカット効果のある化粧品が別途必要になります。現在お持ちの場合はリキッドやクリームタイプはシルキーカバーの後に付けてください。ローションタイプの場合はシルキーカバーの前に付けたほうが効果的に働いてくれます。

 

育児中ですが顔が子供とよく触れることが多いです。

シルキーカバーオイルブロックを付けても影響はないでしょうか?

アレルギーを引き起こす成分を明記した 旧指定成分や鉱物油は含まれていません。しかし、若干ですが保存料が含まれますので、小さいお子様が口から摂取するとご心配なときはご使用を控えて頂く方が安心でしょう。

 

敏感肌なんですがシルキーカバーオイルブロックを使うとより一層乾燥

しませんか? ファンデーションをつけると痒くなるタイプです。

シルキーカバーオイルブロックは香料や着色料は無添加です。
旧表示指定成分(昭和40年代に化粧品に関する決まり事で,厚生労働省がアレルギーを引き起こすであろう102種類の成分を明記)は配合されていません。
したがって敏感肌の方も心配なく使用することができます。
美容成分も美容液並に配合されています。特にヒアルロン酸ナトリウムやプラセンタエキス、ナノ化コラーゲンなどは肌への潤いや弾力アップにつながる成分となります。シルキーカバーを付けますとファンデなしでも、うっすらと薄化粧をした雰囲気になりますので、お休みの日などはシルキーカバーオイルブロックだけで十分という方も多いようです

 

 

鼻の化粧崩れにはセシリンパウダーが非常に効果的です!
⇒こちらに分かりやすくまとめました
今のファンデーションの前に薄付でOKです!
夕方もサラサラ肌で自分の肌に自信がでてきますよ!

 

シルキーカバーオイルブロック
⇒シルキーカバーオイルブロック公式サイトはこちらです

 

シルキーカバーオイルブロックは何年かぶりのマイブームです シルキーカバーオイルブロックの気になる質問

あなたの悩みは?アクセストップ5

何をしても化粧崩れする女性へ

鼻の化粧崩れ 悩み別カテゴリ-

鼻のテカリで悩む