炎天下 化粧

炎天下での仕事で化粧が崩れてドロドロ|太陽の下の汗対策に悩む女性

暑い夏には、どんなにきれいに
化粧をしていても汗で化粧が崩れてしまいます

 

室内にいても化粧が崩れてしまうのですから、
炎天下でのお仕事やバイトだと、せっかくお化粧をしても
大量の汗や皮脂で崩れてドロドロになってしまいます

 

⇒キチンキトサンが炎天下の化粧崩れを最低限に防いでくれます

 

特に真夏の太陽の下では汗対策がとても大事ですよね
とにかく顔中から汗がダラダラと流れてきます、
ひどくなると汗が目にどんどん入ってきてしまいます

 

また一度崩れてしまうと化粧直しもうまくいきませんし、
直す時間や場所もあまりないと思います

 

とにかく炎天下での化粧崩れは普段とは違いすぎます

 

やはり女性として肌はなるべく焼きたくないです
ですから焼きたくない一心でマスクをしてしまいます

 

しかし、息苦しいばかりでなく、見事にマスクの形で
日焼けをしてしまう時がありますから要注意です

 

 

スポンサーリンク

 

 

そこで私が実践してみてちょっと
効果があった方法をご紹介します

 

それは朝のベースメイクのお化粧を
するときから準備は始まります

 

朝はきちんと洗顔をしてから
化粧水でしっかりと肌を整えましょう

 

暑い夏には収れんタイプの化粧水で
毛穴の開きを防ぎます

 

特にTゾーンは念入りにパッティングします
毛穴をしっかりと引き締めてから保湿です

 

また、Tゾーンの一番化粧崩れがひどい部分には
皮脂対策の化粧下地を使用するのがポイント

 

日焼け止めはをその上に付けましょう

 

次に夏用タイプのファンデーションを塗ってから、
汗や皮脂を吸収してくるタイプのパウダー(お粉)を乗せます

 

これで多少汗が出てもファンデーションが
崩れずに毛穴から汗だけが噴き出てくれます

 

炎天下の仕事であっても、
化粧崩れがしにくくなります

 

よっぽど酷い化粧崩れでなければ
化粧直しをしなくても夕方まで大丈夫だと思います

 

一般的にウォータープルーフは水に強い化粧品ですが
実は皮脂には弱く、お仕事で汗や皮脂が大量に出るような環境では
見事にほとんど化粧崩れを起こしてしまいます

 

炎天下で化粧崩れをなるべく防ぎたいのであれば、
汗が出てからの対策よりも、とにかく汗を抑えて
汗や皮脂を浮かせないスキンケアに徹底した対策のほうが効果的です

 

プロのメイクアップアーティストがやる汗対策

上記で説明した方法とは違う方法になりますが
プロのメイクアップアーティストがやっている方法をご紹介します

 

多くの方は汗や皮脂に強いファンデーションを選びがちですが
炎天下での汗や皮脂汚れには追いつかないとプロは判断します

 

そこで、化粧下地を使って素肌に最も近いところで
汗を抑えてしまうのがプロのやる一番効果的な方法です

 

ファンデーションで浮いてきた汗を吸い取るのではなく
あくまで化粧下地で多くの汗を吸収させるやり方です

 

もちろん化粧下地の吸収性も限界がありますから余分な汗は、
表面に出てきますが、格段に化粧崩れの度合いが違ってきます

 

余分に浮いてくる汗はファンデーションで
吸着するやり方になります

 

⇒汗や皮脂をよく吸着する化粧下地を説明しています

 

ぜひお試しください

鼻の化粧崩れ関連ページ

外仕事の営業職で化粧崩れが気になる|汗と皮脂に強い化粧品
外仕事で化粧崩れが気にならない女性はいらっしゃらないはずです。特に夏の暑い日や蒸し暑い日などは何もしなくてもダラダラと汗が吹き出しますから大変です。汗に強い化粧品はたくさんありますが一度崩れてしまうと化粧直しもできなくなってしまいます。外仕事の女性はどのような汗対策をすればいいのでしょうか。
シルキーカバーオイルブロックは何年かぶりのマイブームです シルキーカバーオイルブロックの気になる質問

あなたの悩みは?アクセストップ5

何をしても化粧崩れする女性へ

鼻の化粧崩れ 悩み別カテゴリ-

鼻のテカリで悩む